教員との交流
Community

誰もいない学校の教室の写真

マモルは
新しい教育を実践している
先生を
応援しています。
#チェンジメーカー

更新日

掲載数:15

  • 福井県坂井市立三国中学校教諭

    江澤隆輔

    福井県坂井市生まれ。 坂井市春江東小学校教諭。 広島大学教育学部(英語)卒業後、福井市灯明寺中学校、あわら市金津中学校を経て現職。小・中学校に勤務し、教師の働き方改革や授業改善への提案を続けている。著書に『先生も大変なんです――いまどきの学校と教師の本音』(岩波書店)、『教師の働き方を変える時短』(東洋館出版社)、『学校の時間対効果を見直す!――エビデンスで効果が上がる16の教育事例』(共著、学事出版)他。

    英語 / YouTube/ 働き方改革

    参考 えざわ先生チャンネル→YouTube詳細へ

  • シンガポール日本人学校

    片野祐斗

    youtubeで、youtubeチャンネル登録者数は、1800人を超える

    Google認定教育者 / ICT /シンガポール

    参考 ゆうぼーチャンネル→YouTube詳細へ

  • 埼玉県公立小学校 教諭

    木下 智実

    1981年生まれ。東京学芸大学大学院修士課程修了後、東京都公立小学校教員、私立小学校教諭を経て現職。現在、早稲田大学大学院教育学研究科後期博士課程に在学し、デューイの探究論やESDを専門に研究。社会科・総合的な学習/探究の時間・生活科を中心に、対話的な学習づくりおよびICTを活用した教育を積極的に展開。ESDでは環境分野を得意とし、第65回読売教育賞優秀賞(生活・総合部門)、地球にやさしい学校大賞(所沢市、3年連続受賞)、KWNビデオコンテスト(入選2回)などの受賞歴がある。

    埼玉対話の会/環境教育/デューイの探究論

    参考 『総合的な学習/探究の時間:持続可能な未来の創造と探究 』→Amazon詳細へ

  • 新潟大学附属新潟小学校教諭

    椎井 慎太郎

    1983年生まれ。新潟県佐渡ヶ島出身。新潟市在住。小学校教員15年目。社会科×ICT×キャリア教育を中心に日々実践中。実践の詳細は研究会サイトをご覧ください。

    社会/ICT/小学校

    参考 研究会サイトへ

  • 調布市立多摩川小学校

    庄子 寛之

    東京都公立学校主任教諭。元女子ラクロス21歳以下日本代表監督。学研道徳教科書作成委員。みずほフィナンシャルグループ金融教育プロジェクトメンバー。文部科学省がん教育教材作成ワーキンググループ委員。

    道徳 /学校心理士/ラクロス

    参考 『学級担任のための残業ゼロの仕事のルール』→Amazon詳細へ

  • 常翔学園中学校・高等学校 教頭

    田代浩和

    同志社大学英文学部を卒業後、大阪工業大学高等学校(のちの常翔学園中学校・高等学校)英語科教諭。 英語科主任、進路指導部長を歴任する傍ら、吹奏楽部顧問としても活躍。 進路指導部長時代に常翔学園高校のキャリアプログラム「JOSHOキャリアアップ・チャレンジ」を構築し、 キャリア教育を常翔学園の教育の中心に据えた。 その後も1人一台のiPadを利用したICT教育、科学探究授業ガリレオプラン、グローバル教育の発展に尽力し、 常翔学園は全国から視察が多く行われる有名校へと成長した牽引役

    キャリア教育/グローバル教育/探究学習/学校改革

  • 東京都内公立小学校 主任教諭

    館野 峻

    1984年生まれ。東京都出身。板橋区在住。 東京都の公立小学校教員14年目。一般社団法人Teacher’s Lab.エグゼクティブ・アドバイザー。現在、小学2年生の担任として勤務。地域団体「いたばし対話プラス」ファシリテーター、edcamp ITABASHI実行委員長。教育をアップデートするためのオンラインサロン「未来の先生塾」塾長。最近ではZoomを用いた卒業式のオンライン配信を企画・実施、休校期間中の自宅勤務に際して、教職員をオンラインツールで繋ぐ取り組みを行う。

  • 埼玉県越谷市立新方小学校 校長

    田畑栄一

    秋田県大館市出身。早稲田大学第一文学部を卒業。埼玉県教育局東部教育事務所に指導主事として勤務。久喜市立久喜中学校教頭として管理職の道を歩み始め、越谷市立越ヶ谷小学校校長として着任。主な受賞歴、養護学校教諭時に日本肢体不自由教育研究発表会入選(一位)受賞。中学校教諭時には埼玉県連合教育研究会論文(国語)入選(一位)・埼玉教育論文(生徒指導)最優秀賞等数々の賞を受賞。さらに指導主事時は埼玉県教育委員会主催施策提案で優秀賞(学力向上のための支援マップ)を受賞。H29には第66回読売教育賞優秀賞を受賞。埼玉県教育委員会優秀な教員(はつらつ先生)表彰を受賞

    教育漫才 /国語 /いじめ不登校

    参考 『教育漫才で、子どもたちが変わる―笑う学校には福来る』→Amazon詳細

  • 関西大学初等部教諭

    東口 貴彰

    1986年生まれ。 元大阪教育大学附属平野小学校教諭。 世界に2,947人いるApple Distinguished Educatorの1人。 主著に、『小学校英語×ICT 楽しいを引き出す活動アイデア60』(明治図書出版、2020年)『未来を「そうぞう」する子どもを育てる授業づくりとカリキュラム・マネジメント』(共著、明治図書出版、2019年)『iPadを使った小学校プログラミング実践事例集』(共著、Apple Books、2018年)等がある。また、小学校外国語活動向け英語アプリ「Rabbits えいごで言ってみよう!」(iOS、iPadOS向けアプリ)の開発も行っている。https://apps.apple.com/jp/app/id1450598681

    ICT/英語 /Apple Distinguished Educator

    参考 『小学校英語×ICT  楽しいを引き出す活動アイデア60』→Amazon詳細へ 

  • 瀬戸SOLAN小学校

    深見太一

    クラス会議講師、マインドカウンセラー 1981年生まれ。愛知県公立小学校勤務13年目。クラス会議講師として、全国各地で講座を多数開催。TwitterやYouTubeでたいち先生として実践を発信し続けており、Twitterフォロワー数は7000人を越える。

    クラス会議 / You Tuber / サッカー

    参考 『対話でみんながまとまる! たいち先生のクラス会議』→Amazon詳細

  • 練馬区立石神井台小学校

    二川佳祐

    公立小学校教員。「大人が学びを楽しめば子供も学びを楽しむ」ことをモットーに東京・吉祥寺を起点にBeYond Laboという学び場を運営。先生インターンなどの活動も続けている。 妻と娘をこよなく愛し「ファミリーファースト」を掲げる二児のパパ。34歳。毎朝3時起き。

    地域や社会との接続/大人の学び/SDGs

    参考 『先生は世間知らず?ある公立小教師が飛び込んだ、一般企業への「先生インターン」』→businessinsider掲載記事へ

  • 山口県立萩商工高校 教諭

    松嶋渉

    2008年から9年間、山口県立萩商工高等学校情報デザイン科にて、ICTと地域人材を取り入れた地域連携教育「萩LOVEハイスクール」を実践。「全国高等学校デザイン選手権大会」出場。2017年度から3年間、山口県教育庁事務局勤務(高校教育課、教育政策課)、2020年度から下関商業高等学校勤務。

    ICT/高校/地域連携

  • 大阪府公立小学校教員

    松山康成

    大阪府公立小学校教諭。日本ポジティブ行動支援ネットワーク(APBS-J)理事。小学校勤務をはじめると同時に対立問題(いじめ・けんか)に対する周囲他者の介入行動の実現を目指す修復的アプローチ(Restorative Approaches)の研究しています。加えて、対立問題を予防する包括的な学校環境づくりの枠組みとして、ポジティブ行動支援(Positive Behavior Support)の研究にも取り組み、日本各地の学校でコンサルテーションを行っています。

    修復的アプローチ /ポジティブ行動支援/ ピア・サポート/いじめ

  • 東京都小金井市立前原小学校 教員

    蓑手章吾

    教員14年目。特別支援学校でのインクルーシブ教育や、発達の系統性、学習心理学に関心をもち、教鞭を持つ傍ら大学院にも通う。特別支援2種免許を所有。ICT CONNECT21が主催する「先生発!最新のICT技術で教育現場を変えるハッカソン」ではグランプリを受賞。全国から注目されるICT教育を推進する前原小において、ICTプロジェクト主任も務めている。

    インクルーシブ教育 / 特別支援 / ICT

  • 宝仙学園小学校 教諭

    吉金 佳能

    宝仙学園小学校教諭。 東京私立初等学校協会 理科研究部主任 ICT教育研究部主任として、同校のICT導入・活用推進を牽引。また、理科専科として「日本一楽しい理科授業」を目指し、常に挑戦を続ける。教育✕ICTをテーマとした私立小学校のコミュニティ「192Cafe(いちきゅうにカフェ)」を立ち上げるなど、同校のみにとどまらず、教育現場全体のICT活用普及においても尽力。

    理科/ICT

Contactお問い合わせ

マモレポについて、講演依頼について、その他お問い合わせはこちらです

お問い合わせはこちら