2020年3月1日

危ない!頭蓋骨破壊チャレンジがやってきた

恐ろしいチャレンジがあると聞きました。
その名も「頭蓋骨破壊チャレンジ(Skull Breaker Challenge」
中高生に人気のショート動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」に投稿されて拡散されたものですが、怪我人が続出してるそうなんです。
医療関係者は「非常に危険。絶対に真似しないで」と訴えています。

頭蓋骨破壊チャレンジとは

私も動画で確認してみました。気になる人はYouTubeで検索してみてください。

このチャレンジは、3人で横並びに立ち、真ん中の1人がジャンプしている最中に両脇の2人が後ろから脚をひっかけるというもので、
急に脚をひっかけられた人はバランスを崩して後ろに転倒してしまうというものです。
そして頭を強く打つ。なんとも恐ろしい。
真ん中の人は、何も知らずにジャンプしてるので、勢いもついて派手にこけて頭を打ってしまいます。

息子さんが被害者になった米アリゾナ州に住むバレリー・ホドソンさんは、Facebookに息子さんの怪我の写真を投稿し
「危険ないたずらは今すぐ止めて」と訴えています。

画像1

他の方も投稿しています。

画像2


海外でもニュースになっています。

 

学校で起こる危険な遊び

そういえば、私が中学生の頃 似たような遊びを目にした事があります。
友達の椅子をこっそり引いて
椅子に座ろうとした友達が、尻もちをつくというものです。

あと、体育の時間に、馬跳びをする瞬間 馬になっている人がわざと背中を下げ、座高を低くすることで、飛ぼうとした人がバランスを崩し
顔面を地面にうつという事もありました。

時に、子どもたちは 友達がコケたりするのを笑い、これをいたずらと呼びます。
そしていたずらをしている時は、それがどれほど危険なのかを想像ができません。

大人だって、ドッキリとかお笑い番組で危険なことをしてタレントが入院したり、事故にあってますしね。

笑い事じゃ済まされないぞ!

この「頭蓋骨破壊チャレンジ」なる物は決して流行らせるものではありませんし、真似する子供たちを増やしてはいけませんよ。

怪我をしなかった人達は、面白かったですますかもしれませんが、
保護者の皆さんは、お子さんが被害者にも加害者にもならないようにご注意ください。

このチャレンジを知っていれば、あなたのお子さんが
何も知らずに友達2人に囲まれてジャンプするということもなくなります。

これ以上犠牲者がでない事を祈って・・・

 

参考: Skull Breaker Challenge’ going viral on TikTok is dangerous, doctors warn

https://www.foxnews.com/lifestyle/skull-breaker-challenge-going-viral

ブログ