2019年1月22日

サイボウズ株式会社「内閣官房と法人設立申請の電子化を考えてみよう」にパネリスト参加

2019年1月18日(金)、サイボウズ株式会社様東京オフィスにて、【内閣官房と法人設立申請の電子化を考えてみよう】に、弊社代表の隈有子がパネリストとして参加いたしました。

このイベントは、アナログ型行政が、国全体の生産性のボトルネックになっていると危機感をいだく内閣官房が、設立登記のオンライン・ワンストップ化に取り組み、2019年度中に設立登記の24時間以内の実現を目指しているなかで、申請の当事者となる起業家や、デジタルトランスフォーメーション(ITの浸透が人々の生活をあらゆる面でより良い方向に変化させるという概念)に関心のある方々と申請の電子化を考えようというものです。

弊社代表の隈が、「いじめを未然に防ぐための事業、株式会社マモルの代表をやっています」と自己紹介させて頂いた後、法人設立についてのお話をさせて頂いたのですが、イベント終了後には、「いじめ事業に興味がある」や「お子さんが今いじめにあっている(あっていた)」等の、参加して頂いた方からのお声がけを頂きました。

今回、イベントに呼んでくださったモデレーターの方、またイベントスタッフ皆様、お会いした方々 ありがとうございました。

イベント