2020年1月16日

東京都海外派遣プログラム(シンガポール)に採択されました

株式会社マモル代表のくまゆうこが、東京都APT Womenの選抜メンバーとしてシンガポールで開催される海外派遣プログラムに参加致しました。

東京都APTWOMAN 海外派遣についてはコチラ

APT Womenとは、Acceleration Program in Tokyo for Womenの頭文字をとっており、女性起業家の中で国際的に幅広い事業の展開を考える方、社会的課題の解決する事業を広げていきたい方を積極的に応援する東京都主催の短期集中型育成プログラムです。

2020/1/8 ~ 2020/1/17に行ったピッチは以下の通りです。

■ACE/Enterprise Singapore pitch brush-up session

■ Spiral Ventures pitch brush-up sessio

■ SCWO closed pitch & mentori

■Sogal Ventures closed pitch & mentoring sessio

■ CRIB closed pitch & mentoring sessiong sessio

■DWEN open pitch sessio

■Acceler Asia closed pitch & mentoring sessio

■ Kr Asia/Shopback/TalentTribe talk sessio

 

メディアKr Asiaでも今回の事が記事となり代表のくまゆうこがコメントしております。

掲載された記事はこちらです→https://kr-asia.com/tokyos-government-is-helping-women-entrepreneurs-go-global

 

*記事より抜粋

Yuko Kuma, founder and CEO of Mamoru Inc., started her company a year-and-a-half ago. It has an online reporting system for students and teachers who witness bullying in schools.

Kuma said that during her time in Singapore, she surveyed Japanese expatriate wives and mothers living there to find out if she could offer a new service for them in addition to her current platform. Commenting on APT Women, Kuma said she valued the feedback she received from her mentors, adding that she enjoys learning from other entrepreneurs and hopes to collaborate with some of them. Her idea, she said, is to expand her current business to Singapore and then the rest of Asia

株式会社マモルの創設者兼CEOであるくまゆうこは、1年半前に会社を設立しました。学校でのいじめを目撃した生徒や教師向けのオンライン報告システムを提供しています。 シンガポール滞在中に、日本人駐在員とそこに住んでいる母親を調査し、現在のプラットフォームに加えて新しいサービスを提供できるかどうかを調べたと述べました。 くまはAPT Womenについて、メンターから受け取ったフィードバックは大変価値があり、他の起業家から学ぶこともありました。一部の起業家と協力したいと考えていると付け加えました。 彼女は現在のビジネスをシンガポール、そしてアジア地域に拡大したいと思っています。

 

 


いじめや保護者の悩みは、万国共通です。多くの関わって下さる皆さまの期待に応えられるよう邁進いたしますので、応援よろしくお願い致します。

 

活動履歴