2020年4月29日

トラブルを笑おう

生きていると、いいことも悪いこともある。

ポジティブと言われる事が多い私ですが、ネガティブな日もあります。

当たり前ですね。

じゃあピンチにあった時、「昔の方がよかった」と思うかというと、

そうとも思わない、やっぱり今が一番だと思う人間です。

みんなどんな人生を歩んできたんだろうと思って、先日は、こんなイベントに参加しました。

「色々あったけど今が一番楽しい大人と中高大学生の対話の会 in zoom」

どんな会かと簡単にいうと 「どこよりもリアルな話が聞ける」日本最大級の対話イベント。年齢も立場も関係なくエモい対話を通して一生モノの気づきを持って帰れ

画像1

色々ってなんだろう。ライフチャートを書いて思う

このイベントはライフチャートを書いて、自分の人生を当日初めてあった大人や学生とシェアしあって 今がどうなのかを話し合う会です。よく考えたらすごいかも。

私の今までの人生ってどうだったのかなと改めて考えてみました。色々あったといえばあったし、なかったといえばなかった。

学生時代は病弱で、よく貧血で倒れたし入院を2回もしました。多分、誰も信じてくれないと思うけど。

今、私は いじめを未然に防ぐ事業をやっています。

「壮絶ないじめをうけたの?」と聞かれると そうではない。ちょっと無視とか喧嘩とか嫌がらせとかあったかもしれないけど、自分としては 学生時代にいじめられたという記憶はありません。

でもやっぱり いじめは許せない。特に弱いものいじめ。

一緒に活動している男性が、TwitterでこんなTweetをしていました。

画像2

あまりにびっくりして 「どうしてあんなTweetしたのの?」と聞いたら「いや、本当にそう思ったんで」と言われました。

マモルの事業の説明をすると、「なんでいじめが嫌なんですか?」と聞かれることがあり「え?みんな 弱いものいじめとか 嫌なんじゃないの?」と思い驚くことが多いのですが。

私自身、素晴らしい人間でもないし、人間とは醜いし、嫉妬もするし、人に意地悪をしたくもなるし、汚い部分もあるし、虚勢はりたいし、綺麗じゃないですよね。

私もまだまだなので、もっと徳を積んでいこうと思うわけです。

私って意外と平凡な人生だった?

イベントは、グループでライフチャートをシェアします。
私と40代の男性1名と学生1名の3人のグループだったんですが、大人側のライフチャートが壮絶すぎて学生から「これからこんな事が待っているんですね」と言われた時はどうしようと思いました。

もう1名の方のライフチャートの浮き沈みが激しくて

私は、自分の人生は波乱万丈な人生だったと思っていたけど 

他の方の人生をきいて あれ?私って平凡な人生だった?と思いました。

色々苦労もありましたが、今ここにいる。それだけで十分かと思います。

特に 私は過去を美化する癖があるので、

辛いことも 過ぎてしまえば 忘れてしまう。

喉元すぎれば ってやつです。

悪いことが起こったときはネタが増えたと思おう悪いことやトラブルが起きたとき、「ネタが増えた」と密かに喜んでいる自分がいたりします。旅行にいったときも覚えてるのは、トラブルやアクシデントだったりするし。

あと、トラブルが起きていて、対処してるときは、スキルと知識を得た!パワーアップしたと喜んでいます。変化は面白いし、人生は面白い。

ただ、トラブルが起きた瞬間「ラッキー」と思ってるわけではなく、

ラッキーと思うのは、もちろん落ち込んだ後の話です。

実は、今日は私の誕生日。朝からとっても気分がいいので自分の人生を振り返る為?の記念に書いてみました。

最後に イベントの詳細を追記しておきます。

「色々あったけど今が一番楽しい大人と中高大学生の対話の会 in zoom」

▼中高大学生はどんなことが得られるの?

・大人の、いろんな生き方のパターンが見える
・リアルな参考書が集まる(教科書ではない)
・大人というやつの見方が変わる
・そんな世界もあるんだと思える
・親や学校が全てじゃないって思える
・何かにちょっとトライしてみるようになる
・気持ちが楽になる
・勇気が出る
・ちょっと先の未来へのイメージが持てる
・好きなことを自信持ってできるようになる
 
 
▼どんな大人が来るの?

・大阪や九州からもわざわざ来る人
・地獄でクモの糸をつかんだ大人
・一回全部失った大人
・勇気を出して踏み出したら意外と大丈夫だった大人
・みんなと同じことをやらなくてよかった大人
・親の言うことを聞かなくてもなんとかなった大人
などなど

ブログ