2022年3月11日

「ジブン高校未来部」ワークショップ第二弾!@東京都府中市明星高校

 

こんにちは。株式会社マモルの代表のくまゆうこです。

東京都府中市の私立明星高校とのワークショップ「ジブン高校未来部」の第二弾。

前回(1月27日)はコロナの感染者が急増している時期だったため、オンラインでの開催でしたが
今回(3月11日)は感染防止に細心の注意を払いながら、実際に高校に足を運び、高校生の生の声を聞かせていただきました。


前回、明星高校の有志の生徒の皆さんが考えたアイデアを元にお試しデモアプリを開発。

今回はアイデアを本物のサービスにすべく、デモアプリを動かしながら生徒の皆さんに実際に検証してもらいました。

●ユーザーエクスペリエンス
(どうしたら利用者に喜んでもらえるか)

●ビジネスモデル 
(このサービスを運用するお金はどうするか?)

ビジネスに最も大切なこと、この2つの視点から、どうすればもっと良いサービスになるか、今回も2チームに分かれ、問題を挙げ、アイデアを提案してもらいます。

今回のアプリは
「身近な人には言いづらい気持ちを匿名でシェアできるSNS」

前回のワークショップで出された
・身近な人に相談すると、嫌われたり、迷惑をかけてしますかもしれない不安がある
・いじめなどの問題に実名で関わると、自分に矛先が向いてしまうかも。匿名で第三者に相談したい

・自分と同じような悩みを抱えている人とつながりたい」などのアイデアをもとに作られたものです。

ちなみに、キャラクターが熊なのは、私の名前がくまだからです。

これについても「もっと沢山のキャラクターが出てきてもいいんじゃないか」という意見もでました。

2チームにわかれて、どうすればもっと良くなるのか、面白くなるのか、使ってもらえるのか、グループディスカッション

 

私も途中 参加してみました。時々、関係ないYou Tubeや趣味の話に脱線・・

意見がまとまったところで、他のグループへシェア

生徒の皆さんの斬新な視点から、流行に敏感な高校生目線の様々な意見がでて、楽しくて刺激ある時間を過ごさせていただきました。

ご協力いただきました明星高校の先生方、生徒の皆さま、ありがとうございました。

ブログ