2022年7月8日

iU 情報経営イノベーション専門職大学の客員教授

こんにちは。株式会社マモルの代表のくまゆうこです。

お知らせにも書きましたが、墨田区にあるiU 情報経営イノベーション専門職大学の客員教授を拝命いたしました。

https://www.i-u.ac.jp/people/13809/

 

仕事柄、小学生や中学生の子どもを見ることが多く成人した大学生と会うことはほとんどないので若いパワー溢れる大学生に会うことがとても楽しみです。

これから社会に旅立つ若者から、私もどんなインスピレーションを受けることができるのかワクワクしています。

 

墨田区にあるiU 情報経営イノベーション専門職大学とは?

iU 情報経営イノベーション専門職大学は2020年に設置された新しい専門職大学で、産業界と連携した新しい学びを提供しています。

墨田区初の大学で「ビジネス」「ICT」「グローバルコミュニケーション」の3つを大きな柱として学び、これらを目的として、4年で基礎から応用、実戦までビジネスで即戦力として役立つ知識を身につけることができ、世の中にイノベーションを起こす人材の育成を目指しています。

起業するために必要な知識・スキルをアクティブ形式で学ぶ「イノベーションプロジェクト」を通してビジネスプランを発表するピッチフェスが行われたり、デザイン思考やリーンスタートアップといったメソッドを取り入れたワークショップ形式の授業が実践されるなど企業の実践さながらの授業も行われます。

3年時には640時間(約4ヶ月)の企業インターンが必修となっており、実際の企業活動の場でこれまでに学んだシステム開発や保守に必要な知識や技術、マーケティングで企画立案するために必要な知識を存分に発揮することができます。

専門職大学とは?

ここまで読んで少し疑問に思った方もいらっしゃるかもしれませんが、少し補足です。

「専門職大学」と「大学」は少し違います。

専門職大学は2017年5月24日の学校教育法の改正で設けられ2019年から導入された新しい学校です。

大学は、たくさんの理論や知識を学びながら、1つの学問や分野を追究していく場所です。

対して専門職大学は一つの業界を幅広く学ぶ場所として位置付けられています。

文部科学省は専門職大学を「なりたい職業に直結する理論と実践の両方を学べる、新しいタイプの大学」とも説明しています。いわば専門学校と大学のハイブリット型のような形ですね。

現場主義で即戦力の育成をするため、先生も業界での経験が豊富な「実務科教員」が4割務める必要があり、普通の大学では学生が自己的におこなうインターンも必須となっています。

マモルでインターンを受け入れます!

ということでマモルでもIU 情報経営イノベーション専門職大学の生徒をインターンとして受け入れる予定です。

インターンの学生さんはしっかりとカリキュラムを学んで、即戦力としての実力を身につけた人ばかりです。

私はもちろん学生を指導する立場になるわけですが、「インターンを通じて学ぶことも多いのだろうな」と思っています。

これから社会に羽ばたく学生さんとどんなことをしようか今からワクワクしますね。

情報経営イノベーション専門職大学【iU】|世界を変える、問いを持て。 (i-u.ac.jp)

ブログ