2019年11月10日

いじめを確実に止める方法 N国立花・メンタリストDaiGoから学ぶ

子どもがいじめにあった場合、また自分がいじめられた時、どうやってその現象をとめればいいかと悩む方も多いと思います。
この方法については、色んな人が語っていますが、N国の立花さんとメンタリストDaiGoさんの方法をご紹介します。動画もリンクをつけているので覧ください。

N国の立花氏の考え方

N国の立花さんは過激で知られていますが、彼が演説の時にいじめについて語っていました。以下は引用です。

職場で学校でいじめへされている方はよく覚えておいてください。
いじめなんてなくなりませんから、これはね生物の摂理です。僕の主治医の精神科医の人にも聞いても精神科医の学会の中でも、いじめはなくならないと、それはだって当たり前ですよ。誰かをいじめておかないと自分が一番あるから~中略~ 小さい魚でもいじめするんですよ。そうならばいじめの対象にならないようにするしかないんです。解決方法はただ1つ。いじめてる奴らの1人だけを徹底的にいじめ返す。
一番弱そうなやつ、。それをいじめ返せばいじめはなくなります。
~中略~メンタリストダイゴさんも8年間いじめられたそうです、お母さんの悪口言われて、斧か何かを投げたそうですよ。それを投げつけた瞬間、いじめがなくなったそうです。

N国の立花氏の上記の引用はYou Tube動画からです。16:14あたりからいじめについて語っています。


https://www.youtube.com/watch?v=UR4Q0ToU1yY

メンタリストDaiGoの考え方

メンタリストDaiGoさんはさっきのN国の立花さんの動画にもありますが、中学時代いじめられていたようです。

こちらが動画からの引用です。

初めて中2の時にやり返したんです。でしばらく学校休んで奈良公園に行ったら周りの見る目が変わったんですよ。あいつやり返してくると、危ないと。僕はそこで気がついたんです。
自分が行動することによって周りの世界はこんなにかわる。それから全部変えてやろうと。
A4の紙あるじゃないですか。あれを半分におるんですよ。左側に今まずの自分の特徴書くんです。思いつくものを、太ってる・メガネと書いて、書き終わったらそれをひっくり返したもの右はに書くんですよ。太ってるだったら痩せてるとか。(中略)全部、今の自分を変えていったんですよ


メンタリストDaiGoさんのいじめからの克服法!

画像2

いじめを経験した人からのアドバイス ひろゆきとの対談

ひろゆきさんが過去にいじめられた人たちといじめについて語っている
動画ありました。こちらも参考までに掲載します。

いじめられた事がある人Aさん

漫画が家に5000冊くらいあったんですけどそういう漫画をもってきたんですよ。それを怖いドキュンの前でわざと読むんですよ。そしたらドキュンが「おいそれ貸してよ」とかいうんですよ。で、貸すんですよ。ここがポイントなんですけど別のクラスでかなりヤバいって言われてるやつに貸すんですよ。そしたらドキュンだいだい9割かた返ってこないんですけど、時々返しに来るんですよ。クラスに。いじめっこたちがそれを見てるじゃないですか、そしたらあいつあのヤバいやつと友達なんだと思っていじめがエスカレートしなくなるんですよ

 

いじめられた事がある人Bさん

ぼく昔いじめられててですね。で毎日階段の裏とかでリンチ受けたんです。小学校の頃なんですけどね。女子の前で脱がされたりとか。いじめは実際どうなるかっていうとあの学校に友達が一人もいなくなるんですよ。いじめをうけている子っていうのは基本孤独なんですよね。
周りの大人に頼ろうっていう人がいるんですけどそもそも頼る相手なんかいない。環境的にもその先生とか。(中略)なので、職員室にいって自分がいじめられていることを教頭先生校長先生全部に伝えました。いじめられている子は、報復してやり返すっていうのを一度やってみてほしい。自分の事を嫌いにならないでほしい。
 

やられたらやり返せの理論

皆さんに共通しているのは、「やられたらやり返せ」の理論です。

これはある意味正しく、ある意味難しい問題だと思います。やり返す事は大変勇気がでる事だし、その方法が悪ければ悪化するかもしれないし、そもそもやり返すことができるのは一部の人です。

ただ、DaiGoさんのいう「自分が行動することで周りが変わる」という考え方は正しいと思います。誰かに相談する、誰かに頼る、そこから逃げるというのも1つの方法です。N国の立花さんは他人を過度に攻撃するのであまり同意はできませんが、考え方はヒントになるかもしれません。

みんなでどうすればいいか考える事、意識することがいじめをエスカレートさせない事に繋がると思っています。

ブログ